ディプロモセラス科

Rhyoptychoceras mikasaense

白亜紀チューロニアン

鋭い肋が特徴的。

Kawashitaceras obiraense

白亜紀チューロニアン

楕円形の螺環断面をもつ。肩部に突起がある。


Scalarites scalaris

白亜紀チューロニアン

巻いている物は少ない。

Scalarites mihoensis

白亜紀コニアシアン

頂き物。ターン部の一部分と思われる。


Polyptychoceras obatai

白亜紀後期

釣り針状の巻きが特徴。


Neocrioceras spinigerum

白亜紀後期

螺環の幅は高さよりも大きい。また、4列の突起が並ぶ。

Neocrioceras sp.

白亜紀後期

N. spinigerum と比べると螺環は丸く、巻きも緩い。