2010年

ここはシューパロダムによって水没する地域。この年訪れた時には、まだ木は伐採されていなかった。

ノジュールを掘り出すと、Anagaudrycerasが付いていた。なかなかこのような産状はなく、「おっ!」と思わず声が出た。
写真を撮るのが下手でハンマーの柄が光ってしまった。

河原に大きめのアンモナイトが転がっていた。現地では気付かなかったが、このアンモナイトはVascocerasだった。
飛行機に乗るのも巡検の楽しいイベントの一つ。窓から見る景色が好きで、いつも出来るだけ窓側の席を予約する。