2012年

小学校の時に本で見て以来、ずっと行きたいと思っていた産地で見つけたサメの歯。石を割ってこれが出てきたときの衝撃は今でも鮮明に覚えている。

ツリテラの風化面。この産地は保存の良い貝や甲殻類が密集した層が狭在する。

ノジュール表面に見えるメソプゾシア。

サークルで訪れた水晶産地。山の斜面をよく見ると、小さいながらも綺麗な水晶が落ちていた。


シュマの会のまんべさんと訪れた瑞浪の採集地にて。綺麗なマテガイが出てきた。ここの化石は保存は良いが、殻が剥がれやすくて、良い標本はなかなか得られない。